QLOOKアクセス解析
その後また一人で彷徨っていると、イラ通の理事である森流一郎さんが話しかけて くれました。
作品のことや、イラストレーターについてのことを色々話してもらいました。

森さんにも作品について褒めていただきました。「名前と作品さえ知ってもらえれば、仕事に繋がる」
というようなことや、過去の作品についての評価も聞けました。
服部さんも森さんも共通して言われたのが、とにかく売り込みに行かなきゃ始まらない、
ということを言われましたね。

直接作品についての評価が聞けたのは、本当に良かったです。 一人で描いてると、
いいのか悪いのかもよくわからなくなってきてた時期なので。

取り敢えず、今回の受賞パーティーで少し自信もついたので売り込みに向けて、
頑張って描いていくだけです。↓授賞式で頂いた賞状です。 NEC_0318.jpg
日記
ギャラリーには時間丁度に着けばイイと思ってたんだけど、場所が分からない!
やべえええええええ!ウロウロしながら10分遅れで到着。まだ始まってない、セーフ。

汗だくのまま、ギャラリーに突入。狭いギャラリーの中を人がギッシリ詰まっていました。
あまり、身動きも取れません。他の方達は各々、談笑していました。

・・・やべえ、オイラ孤立してんじゃねえか。どうしていいかもわからず、キョロキョロしながら、
作品を見て誤摩化す。その内、授賞式が始まって、名前を呼ばれた人から賞状を受取ります。
それが終わると、飲み物や食べ物が出てきて乾杯が始まります。まだ誰とも話してないです。

そんな僕を見かねてか、審査員の一人の方が声をかけてくれました。名刺交換をして、
少し談笑。生まれて初めて名刺交換をしました。ぎこちないのは、言うまでもなく。

また飲んだり食べたりフラフラしてたら、審査員の服部幸平さんが話しかけてくれました。
話を聞いてると、僕の作品に票を入れてくれてたらしいです。服部さんは以前から
知ってました。イラストレーターの方ですが、メチャ上手いです。メチャクチャ上手いです。
なので記憶してました。

とにかく、終始褒められっぱなしで浮かれてました。「早く売り込みに行った方がいい、絶対仕事になるよ」
というようなことを、たくさん言って頂きました。感無量。

・・・つづく






日記
13日にギャラリーDAZZLEでのイラ通コンペ受賞パーティーに行ってきました。
神戸から東京まで夜行バスに乗って片道10時間程かかります。行きは3列独立シート席で
かなり余裕はあるんだけど、メッチャしんどい・・・。移動だけで疲れました。
朝の7時くらいに新宿に着きます。「こんな時間に何すんだべ・・・」取り敢えず、
やることも無いので漫画喫茶で3時間くらい仮眠、スピー。

それから、吉祥寺で「佐々木マキ展」をやってたので見に行きました。それからブラブラして原宿に移動、
原宿の表参道にはギャラリーがたくさんるので何カ所か見て回りました。
HBギャラリーできたざわけんじさんの個展も見てきました。

慣れない土地で、更に人が多くてどっと疲れます。人の多さは尋常じゃネーでゲス。
建物の一つ一つも デカイんですよ。それがずーっと続きます。まさにコンクリートジャングル。
そんなこんなでパーティーの時間まで暇を潰します。

・・・つづく
日記
第50回CREPOS SELECTIONにて最優秀賞を頂いちゃいました。テへっ。

このコンテストでは前にも最優秀賞をもらったことがあるんだけど、
2回目の受賞です。こちらから→CREPOS img540.jpg

とても嬉しいッス。今年に入ってから、思う様に絵が描けなくなって
ちょっと悩んでた時期あがありまして。1,2月は苦しかったですね。
ただ、ひたすら描いてました。

そんな中で今回の作品はちょっと方向性も見えた 感じで描けたと思って、
応募したら最優秀賞を頂けたので、何だかホッ、としています。

このタッチでもお仕事をしてみたいなぁと思っとります。
とにかく今もこれからも、ひたすら描いていきます。
日記

イラ通コンペ展

2013/04/08 Mon 20:33

4/9から東京のギャラリーDAZZLEで「第4回イラ通コンペ展」が始まります。コンペで入賞、入選した人達による展覧会です。僕も出展、販売してますよ。よろしくお願いします。
img911.jpg



さて話は変わり、家に僕が保育所に通ってた時に描いた絵が残ってたでござる。それがこちらでござる。
NEC_0316.jpg

見ての通り、川遊びをしている所を切り取った一枚です。

インパクトの塊ですね・・・。子供らしく、自由でありのままを描いた作品です。
値段のつけられない、プライスレスという物でしょうw。しかし懐かしいですな〜。



日記
 | HOME |