QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

描いてみた。

2016/08/02 Tue 17:33

今日も蝉がジージー鳴いてますわ。

さて、クレヨンを使って描き始めて2ヶ月弱になるけど、
少し慣れてきたんじゃないかと思ってます。(多分)

なので描く工程を少し書いてみようかなと。
まあ別に大したことはしてないんですけどね。

1.下書きを描くぜ!
img079.jpg 
あまり細かすぎず、適当すぎない程度がいいかな。
この時点で色はほぼ決めています。

2.クレオロールを使って塗って行くぜ!
img077.jpg 
下書きの上に本番用の紙を重ねて、下からトレース台で照らして描いていきます。
色は大体決まってるので、間違いやすい所から描いて行くぜ。
特に自信の無い箇所や人の顔から。間違えたらさっさと新しく描ける様に。

あまり丁寧すぎずに、ザッザッと描いて行く感じがいいような気がする。
まあ内容によりますが。

3.背景を描いて行くぜ!
img078.jpg 
全体的にバランスを見ながらザックリ塗って行くぜ。
服の色は悩んでるから後回しだぜ。
一度に強い力で塗るというより、ある程度の力で何回も塗り重ねていく感じだぜ。

4.完成
img080.jpg 
あまり完璧に塗り込まずに、少し白が残るのが良いんじゃないかと感じてます。
描く時間は早いけど、ラフや色は事前にしっかり考えます。
失敗してもガンガン描き直す感じです。3,4回描き直す時もあります。
ちなみにこれは1回失敗して2枚目です。

クレオロール(クレヨン)は短い時間で力強い絵が描けるとこと、
絵の具みたいに乾くのを待つ必要が無いので
ガンガン行ける所が気に入っています。


おーわり!
スポンサーサイト
お仕事
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。